竹内レディースクリニック 院長 竹内 一浩

【役職ならびに賞受賞】

takeuti

<院長 竹内一浩 略歴>

1980年  鹿児島大学産婦人科入局後1985年学位取得
1989年~1992年
米国イースタンバージニア医科大学Norfolk、Jones生殖医療研究所に留学し、体外受精と不妊治療の基礎研究を行い、 1992年米国初の着床前遺伝子診断の成功に寄与する。 またその間の業績が認められ、2回のアメリカ不妊学会賞を受賞する。

1992年  医療法人仁知会 竹内レディースクリニック 院長に就任。
2002年  現地に新築病院建設、同時に高度生殖医療センターを併設
2010年  高度生殖医療センターリニューアル

<賞罰>

1989年 アメリカ不妊学会賞受賞
1990年 アメリカ不妊学会賞受賞

<役職等>
  • 日本生殖医学会評議員
  • 日本受精着床学会評議員
  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
  • 臨床遺伝専門医
  • アメリカ不妊学会会員
  • ヨーロッパ不妊学会会員、ヨーロッパ不妊学会PGDConsortiumメンバー
  • 鹿児島県産婦人科医会理事
【院長の活動報告】
日時 内容
平成29年7月2日~5日 第33回ヨーロッパ不妊学会に参加しました。
平成29年7月21日 第35回日本受精着床学会のランチョンセミナーにて講演を行いました。
【分担執筆】
  • 2005 体外受精の進展 非侵襲的胚評価法 改訂4版進化していく体外受精 Progress Medical ViewP256-259
  • 2000 ニューテクノロジー胚生検、Modern Reproductive Medicine第4弾 着床-妊娠向上率を目指して-Medical viewP72-77
  • 1998 初期胚の遺伝子診断、細胞30(4)P142 145
【著書・DVD】
  • 2008 【改訂】あきらめないであなたの赤ちゃん ~悩んでいるのはあなただけじゃない~
  • 2005 (DVD)不妊でお悩みの方へ わかりやすい最新の不妊治療エキスパートシリーズ
  • 2002 あきらめないであなたの赤ちゃん ~悩んでいるのはあなただけじゃない~