当院は、開院以来、永年に亘る歴史の中で築きあげてきた「患者さんの身になって物事を考える」ことを医療基本理念として近代医療技術を導入し、妊娠・分娩・産婦の管理をはじめ、女性特有の疾患の予防と治療を行っています。やがて生まれるかわいい赤ちゃんのお産が無事にすみますように院長・各医師・看護師・助産師・栄養士が日夜、全力をつくして努力いたしております。

さらに不妊センターでは自然に近い形(最小限の治療法)で妊娠できるように考えています。私達は一般不妊症から男性不妊症、さらに難活性不妊症に対しても体外受精・顕微受精など最新の技術を持って対応しています。不妊症の分野にはまだまだ解明されていない部分も多くあり、当センターでは多くの方が妊娠できるように基礎的な研究も行っています。